×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

JAMEROPAユース室内楽セミナー in滋賀 (2005年12月12日〜18日)について

会場】   スカイプラザ浜大津スタジオ練習室 (京阪浜大津駅”浜大津公共駐車場”6/7F)

18日のファイナルコンサートは“しがぎんホール”で開催いたします。(詳しくは表面参照)

【参加資格】 弦楽器を勉強している小中学生高校生音楽大学生および卒業生(これと同等の演奏技術を持つ方)で、ファイ

ナルコンサートの演目のひとつであるW.A.Mozart作曲“ヴァイオリンとヴィオラのためのシンフォニアコンチェルタ

ンテK.364(全楽章)のオーケストラパートを演奏できる技術を有する方。(11月上旬に当方より楽譜を送付させてい

ただきます)また、次の日程にすべて参加できる方。

12月12日(月) 17:30〜18:30 オリエンテーション、

16日(金) 17:00〜18:00 オーケストラ練習

17日(土) 15:00〜18:00 オーケストラ練習

18日(日) ファイナルコンサート 

【定員】   20名程度

【参加費】   5,000円 (ファイナルコンサートのチケット10枚分として)

【申し込み締め切り】  10月末日 (お申し込みが多数の場合は締切日を待たずに終了させていただきます)

公開レッスンについて・・・希望者はV.Mazo氏(WesleyanUniversity U.S.Aのヴァイオリン・ヴィオラ教授、同大学室内合奏団の指揮者・音楽監督)による公開レッスンを受けていただくことができます。レッスンはソロでも室内楽でも構いません。今回は先生のご配慮により、セミナー参加者のみレッスン代は無料です。また優秀な受講生にはファイナルコンサートでオーケストラだけでなくソロ、室内楽でも出演していただきます。先生のレッスンは英語で行われますが、必要に応じJAMEROPAメンバーが通訳いたします。また、追加レッスンや公開レッスンのみ(非公開でのレッスンも可能です)を希望される方は日程をご相談ください。その場合のレッスン代はソロ$100相当額/60分、室内楽 $145相当額/60分となります。詳しくは応募要項をご請求のうえご確認ください。